▼ 目次

リップルについて

仮想通貨は大変な話題になっており、気になっている人も大勢いらっしゃるでしょう。
仮想通貨と言えばビットコインが有名ですが、ビットコイン以外にも多くの仮想通貨が出回っています。
中でも代表的な仮想通貨と言えば、リップルです。
ではリップルとはどういう仮想通貨なのか、扱っている取引所についてもまとめます。

リップルは仮想通貨ではありますが、仮想通貨とは少し違います。
正しくは、取引プロトコルです。
例えばメールを送信する際は、SMTPプロトコルが用いられます。
メールは世界中でやりとりされており、1日に何千万どころではない量のメールがやりとりされています。
大量のメールを送信すると、回線がパニックになるのは明白です。
そこで登場するのがSMTPプロトコルです。
プロトコルの働きにより、大量のメールを送信してもパニックは起きず1人1人にメールが届くようになっているという訳です。

リップルも同じです。
大量のお金が送金されると大渋滞を引き起こし、大パニックを引き起こしてしまいます。
メールならばまだしもお金が送金されないとあっては、トラブルは避けられません。
そこでリップルという取引プロトコルを用いることにより、スムーズな送金を実現させています。
そして送金されると、XRP Leaderに取引記録が残ります。
XRP Leaderで使われている仮想通貨こそがXRPで、注目を浴びているリップルでもあります。

ではリップルは、幾らで取引されているのでしょうか。
こればかりは「取引所による」としか言えませんが、2018年3月時点では95円前後で取引されています。
仮想通貨が大ブームとなった時期は、一時期400円近く値を上げたことがありました。
その時期から考えると、今は1/4まで値段が下がってしまったことになります。
仮想通貨が大暴落を引き起こしたことにより、「仮想通貨は終わった」という声があるのも事実です。
ネガティブなニュースも飛び交っており、悪いイメージを持っている方もいらっしゃるでしょう。

90倍近く値が上がっている?

しかし長い目で見てみると、90倍近く値が上がっていることが分かります。
リップルが登場した当初は、1円の価値も無かったのです。
1円の価値が無かった時期を考えれば、今もものすごく伸びていることになります。
大ブームになったからとは言え、世間的な認知度は発展途上の段階にあります。
仮想通貨が当たり前になれば、価格も次第に安定するでしょう。

リップルを購入するには、取引所がおすすめです。
仮想通貨を得る方法としては、マイニングがあります。
ビットコインであればマイニングで発掘することはできますが、リップルではシステム的に不可能です。
ただ仮にマイニングで発掘ができたとしても、初心者にはあまりおすすめできません。
マイニングには超高性能コンピューターが必要になり、高いプログラミング知識も求められます。
手軽に購入するのならば、現時点では取引所を利用するしかありません。

リップルを取り扱っている取引所は、国内外に沢山あります。
今は取り扱っていない取引所であっても、近い将来はリップルを取り扱う可能性は高いです。
ただ利用する取引所は、国内の方がおすすめです。
日本語表記に対応しているので、重要な知らせを見逃すことはありません。
国外でも、日本語に対応している取引所は存在しています。
国内の取引所と比べると、取り扱っている仮想通貨の種類は多くなっています。
でも使い勝手に関しては、国内の取引所に軍配が上がります。

リップルの取引所を調べる

忘れてはならないのが、セキュリティ体制

そして忘れてはならないのが、セキュリティ体制です。
取引所では、お金が沢山集まります。
お金が沢山集まっているということは、”侵入”すれば簡単に大金を盗み出すこともできます。
銀行強盗をするのならば、身分を隠すマスクや逃走用の車などが必要となります。
あまりおすすめできませんが…。
しかし取引所に侵入するには、パソコン一台あれば十分です。
身分を隠すためのマスクや、逃走用の車も必要ありません。
取引所は常にハッカーに狙われており、現にハッカーによる流出事件も起きています。

しかし「セキュリティ体制はしっかりしていません」と、自ら告白する取引所は存在していません。
逆にセキュリティがガバガバになっているにも関わらず、「セキュリティには力を入れています」と宣伝している取引所は存在しています。
本当にセキュリティに力を入れているかどうかは、判断がつきません。
そこで参考になるのが、金融庁です。
金融庁では国内で運営する仮想通貨業者に対して、登録を義務付けています。
登録される条件の1つとしてあるのが、セキュリティ体制です。
国のお墨付きがもらえている取引所ならば、間違いはないでしょう。

ただしどんなに安心できる取引所でリップルを取引したとしても、必ず利益が出るとは限りません。
仮想通貨の価格は常に動いているので、いつ何処でどういう形で暴落・暴騰が起こるのか予測つかないのが現状です。
リスクを十分に理解した上で、リップルを始めて下さい。