リップルの取引所を比較してみた!

リップルが幾らで手に入るかは、取引所によって大きく変わります。
もし利益を上げたいのならば、リップルが安く売られている所が狙い目と言えるでしょう。
そこで、リップルの取引価格を比較してみました。

まずはリップルの取引ができる取引所の中でも、最大手と言われている取引所Aを紹介します。
一時は400円近く上昇する場面はありましたが、2018年に入ると価格は下落。
3月時点において、95円前後で取引されています。
ただ100円を割り込んだ後は、比較的安定はしています。
今後上昇するかしないかについては、チャートを読み解く力が鍵を握るでしょう。
なお取引所Aの場合、取扱い仮想通貨はリップルの他にビットコインやイーサリアムも含まれています。
ちなみに手数料は、0.25%〜0.45%となっています。

次に紹介するのが、取引所Bです。
知名度的には先ほど紹介した取引所Aには遠く及ばないものの、リップルを含むアルトコインの取扱いに力をいれています。
取引所Bの場合も、リップルの価格は95円前後です。
400円以上を突き抜けた場面はあったものの、今は価格も落ち着いて推移しています。
取引所Bの特徴は、セキュリティに”やり過ぎ”と思えるほどに力を入れています。
ただしスマホには対応していないので、何処でも取引ができる取引所ではないという所が難点です。

取引所Cはバックに大企業がついており、注目度が高い取引所となっています。
リップルの価格は100円前後となっており、先程紹介した取引所A・取引所Bと比べると割高になっています。
リップルの購入と考えると些か不都合ではありますが、リップルの売却であればうってつけの取引所といえるでしょう。
取扱い仮想通貨はリップルの他に、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュも含まれています。
手数料は無料となっているので、手数料を抑えたい人には取引所Cがおすすめと言えます。

リップルの取引価格は多少前後はしているものの、どこも似たような動きとなっています。
しかし「似たような動き」とは言え、取引価格は取引所によって変わります。
たかが数円と思って甘く見ていると、痛い目に遭うので要注意です。
またシステムの内容についても、取引所によって大きく変わります。
特に必要がないと判断したシステムについては、そこまで重要視する必要はありません。
でもセキュリティに関しては、取引所毎に徹底的に比較する必要がありそうです。