リップルの取引価格

リップルを始める上で気になるのが、取引価格です。
しかし具体的に幾らで取引されているのかは、リップルを始めるまではハッキリしません。
お金に深く関わることなので、取引価格はしっかりおさえておきたい所です。
そこでリップルの取引価格について、取り上げます。

そもそも仮想通貨の取引価格とは、どういうことを言うのでしょうか。
リップルを始めとする仮想通貨は、安く購入し高く売ることにより利益をあげます。
幾らでリップルを売ったのか・幾らでリップルを購入したのかを示したのが、取引価格です。
しかしリップルの取引価格は、常に変動しています。
世界の誰かがリップルを利用している以上、365日24時間常に動いている状態にあります。
上昇・下降のタイミングを見るには、チャート分析が欠かせません。
しかし投資についての知識が豊富な人でも、チャートを読み解き買い時・売り時のタイミングを見るのはかなり難しいです。
でもチャートを読み解く力がなかったとしても、確実に利益をあげる方法はあります。
リップルを安く売っている取引所でリップルを購入し、高く買い取ってくれる取引所で売ることです。

実は仮想通貨は、取引所によって値段が変わります。
外国為替証拠金(FX)の場合は世界中で取引されているので、何処の国でも通貨価格は同じです。
でも仮想通貨の場合は、取引所の中だけでの取引になります。
例え同じ仮想通貨であっても、AとBの取引所では価格が変わるのです。

しかし取引所によって価格が変わると言っても、実際はそこまで価格差は開いていません。
理由は先程述べた、取引方法にあります。
リップルを安く売っている所で大量に購入すれば、その取引所で扱っているリップルの価格は高くなります。
一方高く買い取ってくれる取引所でリップルを売却すれば、リップルの価格は下がります。
するとどこの取引所でも、似たような取引価格になるという訳です。

では具体的にリップルは、幾らで取引されているのでしょうか。
ものすごく高いのではと思われるかもしれませんが、意外と安くなっています。
リップルが誕生した当初は、1円の価値もありませんでした。
でも2017年を期に価格は上昇し、一時は1リップルあたり300円以上の価格をつけました。
2018年になると価格は下落し、90円前後で取引されています。
今後リップルの取引価格はどうなるかは分かりませんが、リップルが今よりも世間に広まれば、価格は安定するでしょう。